ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< yue. | main | 北海道がでっかいどうで。。。 >>
2011.06.20 Monday

この世にひとつの贈り物

みなさん こんにちは 
オーナーの Asamiです。

先日私の大切な友人が結婚式をあげました。
彼とは高校時代からの友人で、
どうでもいいような、いま思えばちっぽけな出来事たちを、
一緒に笑い転げたり悩み倒したりしてきた一人です。

仲間内では彼が一番最初に結婚するのではないかと予想していたのですが、
(予想した当時彼には恋人もいませんでしたけどww)

見事、先頭列車にのりました。

今回彼らが結婚するにあたり、
マリッジリング、和装用の花コサージュ(かんざし)を担当させていただきました。

そのお写真はまたのちほど。。。


さて、結婚式も迫ったある日、
彼が私のところに相談にやってきました。

「彼女にサプライズのプレゼントを作りたい」

さて、何を作ろうかと話し合ったときに、
彼女の大好きな小鳥がアイディアにでました。

小鳥をモチーフにしたなにかを作ろう。


そんなところから始まったプロジェクトでした。

今回結婚式の招待状はじめ、細かなところにさりげなく小鳥達が飛び交っていました。

そこで私が考えたのは、
二人の門出にふさわしい、二匹のつがいの小さな美しい世界を作ろう ということでした。

ただのブーケじゃつまらない。
ただの小鳥もつまらない。

とびきりスペシャルで、かわいくで、心にも形にも残る彼女の気に入るサプライズを。

まずは、小鳥の制作からはいりました。



冠とティアラをつけて、ちょっとゴージャスでしょう?

これは、ずっとお部屋の片隅にとっておけるように取り外し可能にしました。
何年たってもこの二匹の小鳥が、あの日のみんなの笑顔を、お互いの笑顔を、
ふと思い出させてくれるといいな〜〜。


さてさて、次は肝心のブーケ。

マリッジリングをつくったり、かんざしを作ったりしているうちに、
彼女がどんなものが好きなのかわかってきていたので(たぶん。。。笑)
アイディアはもりもり出てきました。

森の中にいるような、でもちょっとアートなかんじで。。。。

そこで、相談にいったのが、
南6条西4丁目の、ニューフラワーボックス の なっちゃんです♪

なっちゃんのつくるアレンジはとっても素敵。
いつも私の無理難題な世界観をお手伝いしてくれます(笑)

まずは なっちゃんと 今回にぴったりの 器作りへ・・・

これをこうして。。。枝をつけて。。。
あ、リボンはコットンのほうが彼女の好みじゃないかな・・?

あ、じゃぁここは きりっぱなしの布でまいて。。。

あ、ここをこうした方が動きが出るね。

あ!ここはアイビーとかをまいて・・・・

かわいいかわいい と連呼しながらモリモリつくる つくる つくる。。。。笑

そうして、器ができて、

当日プレゼントとなったのがこちらです!





小さな世界がみえますか?




あの小鳥ちゃんもグリーンの中ではいきいき見えます




せっかくならば、この世に一つだけのものを。

せっかくならば、あの人がとびきりの笑顔になるものを。



私はそういうことをお手伝いしたくてこの店をはじめました。



お二人のお幸せを心から願って。

cafe et craft yue.



コメント
こうなりましたか!
可愛い可愛い。
今回は力になれなくて本当に申し訳ありませんでした。
  • T.Arai
  • 2011.06.20 Monday 16:46
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album