ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< チクチクヌイヌイ展 part3 | main | yamahana scone >>
2012.02.05 Sunday

雪祭りの歴史。

みなさん こんにちは
オーナーのAsamiです。

まだまだ寒い日が続きますが、風邪などひいていませんか?
当店のスタッフは誰も予防注射もしておりませんが、
元来体が頑丈な4人なのかこうした多くの人にあう職業にもかかわらずピンピンしています。笑

さて、本来2月からいっそう寒さ厳しくなる札幌ですが、
それもそのはず もうすぐ雪祭りがはじまります。

例年とは違い今年は12月から本当に寒く、
降雪量も異常なほどでしたので、年末には雪も積もっていなかった昨年に比べ(それはそれで異常でしたが・・・)今年の雪像はさぞかし純白なことと予想されます。笑

さて、 雪祭り といえば、地元民は子供しかいかないですが、
こうしてブログを書くにあたり、雪祭りの歴史が気になりました。

いわずもがな雪祭りの雪像は自衛隊の方々が制作しておりますが、
子供のころは自衛隊は雪像をつくるために働いていると誰もが思い込んでいたはず・・・笑

もともと雪祭りは 1950年に札幌の高校生が6つの雪像を大通公園に設置したことを きっかけに始まったそうです。
そうして1955年から自衛隊も加わり、大きな雪像がつくられるようになりました。

そして1965年 札幌オリンピックをきっかけに、さっぽろ雪祭りは世界にしられる
冬の祭典へと変化していったのです。

さて、今年は 第63回 さっぽろ雪祭り として、 明日 2月6日から開催されます。



ポスター・・・・あるんですね。(笑)

そんなことも知りませんでしたが・・・・。

実はグッツもありました・・・・



キャラクターキーホルダー という商品名でしたが。
名前はないのかな?

おぉ ストラップもありました。



なぜチューブにのったんでしょう。。。

HPをみるとかなり多彩なラインナップです。(笑)

今年の雪像はワンピースもあるとか。



これは原型模型でしょうね。

さて、皆様ご来場の際は本当に暖かくしていってくださいね。
手足が凍えますよ〜〜〜。

あ! ストールをするときは、是非このかわいいブローチを・・・☆





                チクチクヌイヌイ展     ブローチ  ¥800


cafe et craft yue. では 暖かいお飲み物をご用意してお待ちしています♪

ではまた〜☆





コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album